FC2ブログ

意識整体 SRT姫路センター

SRT治療法を受けていれば、一生介護のお世話になることはありません。

根源療法と対症療法の絶妙のバランスⅡ

当SRTメソッドは根源療法を中心と致しますが、対症療法との絶妙のバランスも最近特に感じています。根源療法は脳幹、頸髄神経(実際には頚椎を対象とします)、主に上部頚椎のリーデイング.メジャーを調整します。しかしイネイト(根源の生命力)はその人の命に関わる重要な個所から癒し始めますから、例えば膝の痛み等は後回しになる事もある訳です。その時ある光の波動、手、指からの生命エネルギー、磁気コントロールマシン等を用いて膝の変位、痛みを取った後メジャーを調整すればクライアントの方も安心しますし結果も早い訳です。        
その個所はその人によって異なりますが過去の手術痕、目、耳、鼻、歯、上顎骨,下顎骨,甲状腺、そして最も確率の高いのが口蓋扁桃です。そして下半身では股関節、膝関節、脛骨,ひ骨、距骨、腫骨と湧泉です。その補うエネルギーの程度を知り、どのツールを使うのが最もベストかはリーデイングに依って判断すれば良いのです。
 この様に根源療法と対症療法を絶妙にバランスすればイネイト(根源の生命力)は最高に発露されると思います。あえて例えるならば水道の元栓を全開にしても,キッチンの蛇口のパッキンが壊れていれば,水の出がスムースに行かないの同じ様なものだと思います。
 但し頚椎の調整は飽くまで意識の力で行います。    




 
スポンサーサイト




FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

自叙伝続き

私は38年セラピストをやって来ましたが,唯一感心するのは,鍼灸学校に入りたての素人にご自分の体を練習台として治療させたと言うことです。それも最も難しく怖い首(頚椎)のアジャスト(調整)をです。今思うと良くぞさせて下さった,と思いますね。お蔭で中心感覚は磨かれました。思えば様々な出来事がありましたが,7回ほど破門になりそうになりましたが,その都度不思議に鍼灸学校の学友達が申し合わせたように集まって来て,先生とのか仲を取り持ってくれて事なきを得たのは本当にミラクルでした。
 一番大変だったのは2年経って国家試験が迫って来ても,学友達はバイトを休んで試験勉強に集中しているのに,私は何時もと変わらぬ住込み内弟子生活,特に勉強のための時間は取れません。取り得といえば授業を一回も休んでいない事位です。     
 でもこれが良かった,国家試験の5日前から特訓,鍼灸学校で頂いた予想問題集2冊を何回も繰り返し解いた,何しろ授業に出ていますから解けるのですね。いよいよ国家試験当日,寒い日です。ペーパーテストだけでなく実技と口頭試問が同時です。試験管が柔捏法をして下さい、と云いながらある筋肉の起始停始を述べなさいと云います。手を止めてはいけないし、頭を止めてもいけないのです。でも何んとかクリアして国家試験に合格しました。その嬉しかったこと。   






FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | 自叙伝 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

自己紹介 

片山賢一  年齢不詳  福岡県北九州市出身 鹿児島大学農学部卒

セラピストを志した動機は鹿大卒業直前の父の肺癌死でした。ある大学病院に入院したのですが,其処は癒しの場ではなく研究と患者のモルモット視でした。死後癌が全身に転移しているとの事で解剖を要請され一応許可した訳ですが,解剖のみの許可だったのに全内臓を取ってしまい後に綿を詰めて遺体を返すと言う暴挙に人に対する何の尊厳の気持ちも感じられませんでした。
 そうした体験から現代医学に対する大きな不信感を感じ,セラピストになる意識が沸々と湧いて来ました。 4年間福岡でサラリーマン生活を体験した後,再び鹿児島に戻り鍼灸学校に入学し,カイロプラクテイックの先生の処に住込み内弟子として5年間を過ごし後独立して昼は開業,夜はバイトをしながら月一回PAAC(パシフィック.アジア.アソシエイションオブ,カイロプラクテイック)のセミナーに通い様々なテクニックの学理,実技を学びました。デイパシーファイド,ガンステッド,ターグルリコイル,ピアーズ,グットハート,トムソン,ローガンベイシック,SOT,フィンガーコレクション,四肢テクニック,美座式カイロ,他に操体法,置鍼法,電気鍼,足心道,指圧,マッサージ,等ありとあらゆるテクニックを吸収していきました。しかし中々此れでよいという物には出会いませんでした。
 13年程カイロをやった後,骨盤の中心にある骨を中心としたメソッドに出会い此れだと思って17年間打ち込みましたが,やがて限界を感じ独自に研究を始めました。リーデイング法も独自な方法を編み出し,メジャーも脳幹,頸髄(実際に働き掛けるのは頚椎)である事が判明し,調整も手技は一切使わずに,意識で瞬時に調整出来る様になり,遠隔治療も一瞬で出来る様になりました。 唯今まで学んだ物で無駄なものは一切なく皆血となり肉となり,新しい閃きの源泉となっている事も確かな事実です。生涯研鑽の意識がありますから常に様々な閃きがあり
メソッドが進化し,治療効果が高まります。クライアントの皆様から本当に信頼される喜びは何物にも代えがたいものと思います。
 此処まで来させて頂くのに,若き日から数えて38年が経ちました。正に波乱万丈の人生であり,艱難辛苦を乗り越えて来た人生と言えるでしょう。しかし此れからは宇宙の原理に則って思うままにスーッと人生っを歩んで行く様になると感じています。
 私は武術が好きなのですが、別に戦う事が好きだとか強くなりたいとかではなく,因みに今は階段を登るのがやっとと言う体力です。意識と肉体との絶妙な関連性が知りたかったからなのです。
 学生時代合気道に打ち込み,人の二倍は練習しましたし先輩と4人で部も創立しました。セラピストになってから7年間捌きの空手をやり,その間太極拳も5年程体験しました。そして鹿児島から姫路に来てから
17年間名前は控えますが意識が主,体が従という武術メソッドを体験しました。そのお蔭で気と言うのは意識の力である事がはっきり分かりました。それらから得た貴重な感覚はセラピーを行う上で大変役立っていると感謝致しています。










 















FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

自叙伝続き

日曜日はと云いますと先生はテニスの国体一位二位の選手ですから朝早くから夕方迄テニス三昧です。で私はじっと先生の帰りを待つ訳です。 先生の帰る頃を推し量ってお風呂の加減を整え,お腹が空いているでしょうから,サンドイッチを程よい量,作って上に清潔な布巾を掛けてお帰りを待っている訳です。先生が帰られてから夕食作りです。    今考えると良く続いたなと思いますが,結構楽しんでやっていたようにも思います。私はセラピストとして38年やって来ていますが,感心  

 

FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

自叙伝続き

鍼灸学校の授業は解剖学と生理学は大学並みの授業でした。解剖学の講師は解剖学お宅と言っても良いような解剖学大好きの鍼灸師の先生,生理学の講師は鹿児島大学の医学部の教授で両方共レベルの高い授業でした。後は病理学,症候概論,医療法規,マッサージ,指圧理論,マッサージ,指圧実技だったと思います。後は3年生から鍼灸の方に入ります。他の仲間達は病院や鍼灸院,又両方掛け持ちする頑張り屋さんも居ました。でも無理が祟って癌で二人の学友がか亡くなり,とても寂しい思いをしました。                         
私も厳しい修行生活で,身長164cm,48キロとスリムを通り越した体形でした。途中物凄い低血圧となって倒れたこともありました。先生は厳しい時は厳しいのですが,そんな時は鶏がらを安くで買ってきてストーブの上に乗せ,だしを採って美味しいスープを作って下さる優しい面もありました。ある時お前は本当に出来の悪い奴だ,荷物をまとめて国に帰ってしまえと叱られ,意気消沈して荷物をまとめていますと,片山ー何処に居る,と先生の声,何をしている,と云われるので先生が国に帰れと云われますから,荷物をまとめている処ですと答えますと,わしはそんなことはゆうとらん,まあお茶でも飲めと云われるではありませんか,全くこちらはマジで受け取っているのに,ほっとするやらガックリと力が抜けるやらでした.本当にチャンチャンでした。






FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

自叙伝続き

さて新たなる住込み内弟子生活の始まりです。吉原先生はある事情があって先生は鹿児島,奥様と3人の子供達は大阪と別居生活でしたので,買い物,炊事,洗濯,アイロン掛け,掃除,便所掃除(未だ昔ながらの汲み取り式なのです。)と家事全般全部私の担当なのです。先生はテニスの国体上位の選手ですから,テニスウェア,ソックス,下着と洗濯物の量は半端じゃないのです。昔懐かし物干し台というのが未だあって,其処に干して行くのですが,その間先生は一つ一つ点検して行って一枚でも汚れが取れてない物があれば,片山,何だ此れは!と雷が落ち全部最初からやり直させるのです。二人分の朝夕の食事は全て私が作ることになっていましたが,レシピは全部先生がメモを下さり私はそれを見て作る訳です。台所から治療室が垣間見えるので其処から技を盗もうと懸命でした。朝は6時に起きて朝食を作り二人で朝食を済ませて私は鍼灸学校へ通学です。学生の年齢層は10代から60代迄様々で結構バラエテイに富んでいて唯一楽しい時間でした。学校から帰ると治療の助手,夕食作り,夕食,後片付け,終わるのは11時過ぎ,それから先生の許可を頂いて15分程近くを散歩します。此の時密かに吸う一本のタバコが唯一のストレス解消でした。(その時は未だ一日一本のタバコを吸っていました)
    










FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

長引く腰痛は脊髄腫瘍を疑えSRT姫路再編週

名前:前田富夫様 性別:男性 年齢:63才

前田さんは最初病院でパーキンソン病と診断され病院の薬を飲んだけど何の変化も無いので治療に来たいと連絡があったのですが,その頃から急に腰痛がひどくなり通院されるようになりました。余りに長引くので腰髄のリーデイングを取った処髄4番に良性の腫瘍がありました。
 その事を前田さんと奥様に説明し長引く事を覚悟して頂きました。何しろ上向きも下向きも出来ず右肩を下にしてしか横になれないので,その姿勢のまま腰椎5番にタックシールを貼って,磁気コントロールマシンを用いて腰椎5番と腰髄4番を調整しました。2ヶ月程右肩を下にその後右肩も左肩も下にして寝る事が出来る様になり,それから5ヶ月程して上向きも下向きも出来る様になると腫瘍も消えてしまいました。今では腰痛もすっかり消えてしまい,ましてパーキンソンの片鱗もありません。明石から車でしか来れませんから運転手役のお嫁さん,息子さんも治療を受ける事になり,一家全員が健康になったというおまけが付きました。ご本人も熱心に歩かれたりした効果もあったと思われます。 
 唯その間睡眠がろくに取れないのでご本人は凄く辛かったと思います。期間が長かった為本当に治るのだろうかと不安になった時期もありました。それを支えたのは奥様,二人の息子さん,又そのお嫁さん,3人のお孫さんの歴然とした治療の実体験があればこそだと思います。 勿論メジャーの調整は最初からちゃんした上での事であるのは論を待ちません。 









FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

骨髄手術の青年,再編集

骨髄手術23回の青年の記,再編集です。幼児期から中学3年生まで23回も骨髄の手術をして(実際に手術痕を見せて頂きましたが,満身創痍と言う感じでした。),中学3年の終わりになった頃何故か急に元気になって来て,自然治癒力の不思議さを肌身で感じていたそうです。
東京で美容院を経営した後帰姫して,大型トラックのドライバーをしながら次の人生に備えています。ただ姿勢は左肩が下がり,右肩は上がりと酷く歪み,幼い頃から点滴三昧だった為左腕にばい菌が入り左肘が変形して右肘より短くなって物が持ちにくくなり,ハンドルも把持しにくく,その為非常に疲れ易く体調も不良で困っていた処,お母様の紹介で来訪されました。2年ほど通われて姿勢も,体調もすっかり良くなりました。特筆すべきは諦めていた左肘の変形がよくなり,左右差が殆ど無くなった事です。根源の生命力が全身に行き渡って来た為に頭も良くなって来たそうです。今年の3月から人の受胎時のリーデイングを取りだし,更に私のリーデイング能力が深まった為,一段と成果がが上がり喜ばれています。途中原因不明の下痢が続き(再生反応です)心配されましたが,今ではすっかり元気になられ,楽しげに通われています。
信頼して頂く事の有難さ,セラピスト冥利に尽きると感じております。

FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

自叙伝続き

さて鮫島先生に今日限り辞めて欲しいといきなり云われても,これから如何して良いか途方に暮れました。お金も無いので大事にしていた物理の参考書(東大生の物理,とても良い本でした)を古本屋で買ってもらい,1500円を作り鍼灸学校は午前中はサボって自棄ビールを飲みました。昼休み出校すると学友達が如何したんだと心配してくれました。事情を説明した処カイロプラクテックの先生と縁が出来て,その日から住込み内弟子になる事が決まりました。そしてその日その先生の施術を受け一時間以上暴睡しました。その後その先生と一緒に鮫島先生の処に挨拶に行きその日からまたまた厳しい住込み内弟子の始まりです。その先生は吉原先生と言って元陸軍中尉殿,五十代前半ですがその馬力のある事超人的でした。ソビエト抑留も経験された方で普通人と馬力が違いました。軍人経験者とは斯くある者か,驚愕しました。お負にテニスの国体一位,二位の選手です。これからの内弟子生活推して知るべしです。


FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 意識整体 SRT姫路センター |