意識整体 SRT姫路センター

SRT治療法を受けていれば、一生介護のお世話になることはありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

体重増加は警告のサイン

 私たちの体は「代謝作用」によってその正常な機能を支えられています。
代謝作用とはからだが食べ物をとり入れ、利用できるもの利用して体の組織をつくりあげる「同化作用」と、体が利用できないものを捨てたり、古くなった組織を壊して捨てる「異化作用」の働きのことをいいます。


私たちの体はこの「同化作用」と「異化作用」によって自然にバランスを保っていけるしくみになっているのです。毒血症はこのバランスの崩れから起こります。



私たちのからだの中では毎日3,000~8,000億もの細胞が死んでいき、それらは老廃物として腸や膀胱、皮膚、肺を使って排泄されていきます、。死んだ細胞は、もはや私たちの体には役に立たないばかりではなく、逆に害毒になるからです。ですからからだが排泄するスピードよりも早く老廃物がつくりだされていくと、排泄が追つかず老廃物が残留してからだは毒素で汚染されていくこと
になります。

代謝のプロセス以外にも毒血症の引き金になる原因が存在します。

それは組織の中で正しく消化、吸収されなかった食物の副産物からつくられます。私たちが日々食べている食事は、たいていの場合、新鮮な生の食物より加工された食品で占められています。たとえ購入してときには生命力に溢れた食材であっても、そのまま食べずに煮たり蒸したりフライにしたり、加熱調理して食することの方が多いと言えるでしょう。


私たちの体の整理機能や構造は、もともと沢山の加工された食べ物や添加物などを処理するようには造られていません。

そうした食べ物は体内で処理しきれず、消化や吸収が完全に行われることなく体内に残留します。もともと人間に不適だったものが体内に残留し、そうした食べ物を食べ続けるかぎり添加物などの毒物は蓄積していきます。

当然のことながら毒性のものを食べれば食べるほど病気になる確率が高くなるのです。
死んだ細胞は猛烈に有毒で、組織を傷つけ始めます。毒性物質は強烈な酸性なので、ちょうど衣類に塩酸をかけた時のように細胞を破壊していくのです。


体内に酸が蓄積されると、細胞組織はそれを中和するために体内に水を溜め込むようになります。その結果が体重の増加となるのです。

これは「体内に毒性物質が過剰にある」
という警告のサインであり、このように毒血症の症状は、まず最初に余分な体重となってあらわれるのです。



今、体重の増加で悩んでいる人がいらっしゃるならば、
すぐにその毒素を体から追い出さねばなりません。
毎日の排泄作用で排泄しきれない毒性の老廃物を体がつくりだしていれば、
それはからだのどこかにどんどん蓄積されていっているはずです。

これを無視して毒素を溜め込む生活を続けていけば、結果は明白です。
もし健康と長寿を願うのでしたら、体内をできるかぎりきれいに保ち、毒素がたまらないようにしておくことです。


肥満や病気、痛みで苦しむことのない秘訣は、毒血症について理解し、
毒性のレベルを最低限にすることにほかなりません。
そしてすべては食生活の改善から始まるのです。


FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | トピック | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<受胎中のリーデイング | 意識整体 SRT姫路センター | 病気の原因者は毒血症である。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 意識整体 SRT姫路センター |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。