意識整体 SRT姫路センター

SRT治療法を受けていれば、一生介護のお世話になることはありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

自叙伝続き

とんでもない事が起きる前に穏やかな日々を少々記して見たいと思います。

鮫島家の食卓にはきびなごと言う小さな魚が良く登場します。
鹿児島の人々が良く好んで食するのですが,取れるのは四国の八幡浜だそうです。刺身にして醤油,酢味噌で食べて良し,天ぷら,煮つけにして良しの手軽でオールマイテイな小魚です。


私は良く奥様からきびなごの刺身造りを命じられました,と言ってそんなに難しいものではなく,何しろ10センチ在るか無いかの小さな魚なので,頭をチョイと掴んで背骨をツーツとはづすと尻尾まで取れますから後内臓を左手で取って,一丁上がり。後は二つに折ってお皿に綺麗に円形に並べて行くと,銀色に光ったきびなごのお造りの出来上がりです。


後耳慣れない言葉でかっちょんびんた,此れは鰹の頭と言う意味の鹿児島弁です。調理した後に残った鰹の頭を買ってきて,煮つけにするのですが,中々豪快で美味しいのです。

想像して見て下さいあの鰹の姿を,その頭ですから豪快でしょう。
先生は坊津の人(枕崎)ですから容易く手に入ったと推察されます。
そして先生の唯一の自慢はご自分の糖尿病をお灸で治したことでした。


飛んでも無い事の起きる前の穏やかな日々でした。


FC2にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ人気ブログランキング
別窓 | 自叙伝 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<自叙伝続き | 意識整体 SRT姫路センター | 自叙伝続き>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 意識整体 SRT姫路センター |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。